福岡県『中洲川端』北九州『遠賀』にあるハーブマジック頭皮洗浄サロンです。

予防美容ラボトワのロゴ

予約する

ブログBLOG

頭皮洗浄

髪質改善

ご予約

2017.09.17 ハーブマジックについて

【アレルギー予防・対策】アナフィラキシーショックはいつ発症するのか誰にも分からない❓

毒のイメージ

【AGAでお悩みの方はこちら】https://update-co.jp/age/aid/

 

ヘアカラーでのアレルギーによるトラブルが後を絶えませんね。

 

先日はSMAPの中居正広さんが、「ヘアカラーでのアレルギー反応による症状により、病院に救急搬送された」というニュースもありました。

 

アナフィラキシーショックという反応です。

アナフィラキシーショックとは?

眼や顔面、頭が腫れるなどの症状や、皮膚のかゆみや炎症、かぶれるなどの症状もあれば、最悪の場合ほっとくと死に至るなどとても危険です。

【ハーブマジックについて】https://www.ford-beauty.co.jp/hm/

中居正広さんの場合は、「顔面と頭腫れるという症状」だったとの事で改めてヘアカラーでのアレルギーは恐いな~と思います

 

このような「アナフィラキシーショック」はいつ発症するかが全く分かりません。

 

身体がアレルギーを抱え込める容量を超えてしまうと、激しさを増す事は確実です

アレルギー

経費毒について詳しくまとめてみました。

アナフィラキシーショックについて詳しくまとめてみました。

このコップのようにアレルギーを抱え込める容量は個人差があり、容量が大きい人ほど症状が10年後に出るかもしれませんし、また小さい人は明日出るかもしれません。

 

現在、何かしらの症状が出ている方はこのコップをイメージしていただくと幸いです。

 

例えば「薄毛・抜毛」「白髪」などの状態で、アレルギー性の高い「パーマや白髪染め」をやればやるほどより症状は悪化します。

 

肌の弱い方であれば「皮膚の炎症」から始まり アトピー性皮膚炎になっていきます。

 

よく「大丈夫大丈夫。今までにそんなのなった事ないから~」……。

 

かなり要注意ですので気を付けないといけません。

 

いわゆる「毒」と言われる物は3種類あります。

 

食べ物の中に入っている粗悪な「砂糖や食品添加物」やアブラなどの「必須脂肪酸」なども体には悪く、「オメガ6」などのアブラの摂りすぎは気を付けないといけません。

(内臓機能の低下の時は分解する力が弱まっています

 

また、大気汚染物質が蔓延していますので、「花粉・排ガス・pm2.5」なども摂取しています。

 

特に毎日使用する、粗悪なシャンプートリートメントの使用により、経皮毒にさらされているので、コップの容量が満タンになってしまいます。

 

体の免疫力の低下で、大きかった「コップの容量」が小さくなってしまいます。

 

体温が35℃台にな時は「免疫力の低下」ですので「アナフィラキシーショック」が発症しやすいのです。

 

ですので、「私だけは大丈夫。白髪染めをして~」「大丈夫大丈夫今までなった事がないから~」は危険なのです。

 

白髪や薄毛などもアレルギー反応の場合がありますので、よりアレルギー性の強いものは使用しない方がよいのです。

 

しっかりとアレルギーを排除していき、低アレルギーの物を使用する事が「予防美容」です。

 

お気軽にお問い合わせお待ちしています

お問い合わせページへのリンク先

ご来店予約はこちらから

来店ご予約ページへのリンク先

サロン情報INFORMATION

  • 髪と頭皮に優しいサロン「エルカミーノアフロ」
    【ハーブマジック専門サロン】
  • 〒811-4305 福岡県遠賀郡遠賀町松の本3丁目6-10
  • TEL 093-701-8862
  • Instagram
  • Facebook
  • ownd
  • 髪と頭皮に優しい予防美容サロン「108 とわ 」
    【ハーブマジック専門サロン】
  • 福岡市博多区上川端町11-8 川端中央ビル406
  • TEL 092-272-5220
  • 携帯 090-5470-0010 篠原まで
  • 予防美容ラボ TOWA LINE@
  • Instagram
  • Facebook
  • ownd